ロードバイク コーナリング練習

安全にロードバイクのコーナリングを上達させる練習方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


元MTBプロライダー柳原康弘氏よる、ロードバイクのコーナリング練習方法の動画です。
速くスムーズにコーナリングするためには、適切な角度で内側にロードバイクを倒す必要があります。
ですが、内側に倒し過ぎるとタイヤが滑って転倒してしまうのではないか?と恐怖感が先立ちますよね。
この動画の練習方法では、安全な方法で、コーナリングでどの程度バイクを倒すことができるのかを体得することができます。

 

コーナリングでは、外脚荷重とともに、内側の足を出して、地面に足を着きつつコーナリングします。
足を内側に着くことで、仮にタイヤが滑りそうになっても転倒せずにリカバーすることができます。
こうやって安全を確保しつつ、慣れてくれば徐々にロードバイクを内側に倒す角度を深くし、限界点を探っていきます。

 

どうやって内足を着くのか、具体的な方法は動画をご覧ください!

 

このコーナリング練習をするためには、ビンディングペダルではなく、フラットペダルが絶対おすすめです。
ビンディングペダルでも練習できないことはないですが、クリートで足の裏が滑りそうです。
安全に確実に行うためには、この練習の時だけでもフラットペダルに換装しましょう。
安いペダルでも全然問題ありませんので!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策