ロードバイク コーナリング 練習

実走できない日のロードバイクのコーナリング練習!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ロードバイクでコーナリングを練習するためには、もちろんロードバイクで実走することが必要です。
しかし、週末以外はなかなか実走する時間がない方は、どうやってコーナーを安全に速く走るためのトレーニングすれば良いのでしょうか?

 

コーナリング練習そのものはできなくても、必要な身体能力を向上させるトレーニングなら室内でも短時間で行うことができます。
その一つがバランストレーニングです。

 

ロードバイクに限らず、自転車はバランスを取って走るものです。
とくに、コーナリングでは車体を傾けるため、常にボディバランスを磨く感覚を身に付けることは必須です。

 

MTBダウンヒル競技の元プロ選手の柳原康弘さんの著書「柳原康弘のMTB基礎テクニック」の中で、MTBに必要なバランス能力を高める自宅トレーニングとしてバランスボードが紹介されています。
ロードバイクで安全に速くコーナリングできる身体能力を磨くための自宅トレーニングとしても有効だと思います。

 

バランスボードでのトレーニング方法をyoutubeで調べたので、次の2つを紹介したいと思います。

 

 

バランスボールでも良いのですが、バランスボードのほうが固い板の上に乗る分、コーナリングなどでペダルに乗る感覚に近いのではないでしょうか?

 

Amazonのバランスボード一覧

 

イチ推しは、難易度が3段階調節できる「コアブレード」です。
   ↓↓↓

 

と言っても、一番大事なのは実走ですけどね!!
できれば少しでも早起きして朝に時間を取って実際にロードバイクに乗りたいですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策